Google+

七五三

2011/12/09

かつて武家社会において子供の成長の節目にあたって行われた3歳の「髪置き」 5歳の「袴着」7歳の「帯解き」の儀式にちなんだお祝いです。江戸末期のこ ろから11月15日に祝うようになり現在のように神社へ着飾って出かけるようになったのは大正時代に入ってからの習慣です。最近では地域にもよりますが前 撮りが盛んに行われているようです。

七五三プランの詳しい明細はこちらから